小松菜の浅漬けを作りましょう!

冬が旬! さっぱりとした漬物です ―


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬物カフェ
小松菜の浅漬けのイメージ写真です
小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 レシピ 漬物カフェ
小松菜の浅漬けの漬け込み工程です

小松菜は年中スーパー等で見られますが、本来は冬が旬の野菜です。

 

小松菜の漬物は以外だと思われますが、実は漬け菜の一種です。(漬け菜は漬物にするのに向いた野菜の総称です。)

 

ここでは、小松菜の浅漬けの作り方をご説明いたします。さっぱりとした味に仕上がります。

 

左図は小松菜の浅漬けの製造工程です。

 

塩漬でも美味しく頂けますが、今回は下漬け(塩漬)せずに1回漬のみとして、基本の調味液に直接漬けて簡単に仕上げます。



小松菜の浅漬で用意していただく物

小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
写真はイメージです

小松菜             -------------------        2袋(約400g)

 

基本の調味液    -------------------        1.5L 

                  

漬込み用のきれいなビニール袋 

 

※基本の調味液を使わずに塩水のみでも美味しく漬かります。

※その際は、塩水1.5L(塩50を溶かします)を使いましょう。

 

※お好みで、ゆず皮や輪切り唐辛子を少々いれれば、さらに美味しく漬け上がります。



小松菜を漬け込みます

― 水洗いが重要です ―

小松菜をしっかり洗うのがポイントです

小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
①小松菜の根元を切り落とします

小松菜の根元部分はに土が良くついているので、切り落とします。(写真①)

 


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
②小松菜を流水でよく洗います

小松菜をよく水で洗って水気を切ります。(写真②)

 

根元に土・汚れ等が多いのでしっかりと洗って下さい。

葉に傷んだところがあれば、取り除きます。

 



小松菜に味付けします!

ー基本の調味液をつかいますー

小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
③ビニール袋に小松菜を入れます

ビニール袋に小松菜を入れます。(写真③)

 

漬け上がりがきれいになるように、なるべく折らないように入れましょう。

 


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
④基本の調味液を注いで、ビニール袋の口を閉じます

基本の調味液を注いで、ビニール袋の口を輪ゴム等で閉じます。(写真④)

 

お好みで、ゆず皮や輪切り唐辛子を少々いれれば、さらに美味しく漬け上がります。

 

冷蔵庫で1~2日漬込みます。


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
⑤漬込み1日後の小松菜です。

 

(写真⑤)は漬込み1日後の小松菜です。

小松菜の浅漬けの完成です!

 

しんなりときれいに漬け上がりました!

全部お召し上がりにならないときには、漬液はまだ捨てずに取っておきます。


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
⑥きれいに盛り付けて、いただきましょう!

 

きれいに盛り付けて、いただきましょう!

 

お好みで、ゆず皮や輪切り唐辛子を少々いれれば、さらに美味しく漬け上がります。


小松菜の浅漬け 小松菜の漬物 漬け方 漬物カフェ
⑥保存の際は容器に漬液も入れておきましょう

 

小松菜の浅漬けを保存する際は、容器に漬液も入れておきましょう。(写真⑥)

 

1週間程度冷蔵庫で保存出来ます。