かぶの浅漬

― 栄養たっぷり!かぶの風味が生きた柔らかい口あたり ―



かぶの浅漬で用意する物

かぶの浅漬 カブ漬 材料
①かぶの浅漬の材料のイメージです

かぶ               -------------------        3玉(約500g)

  

塩水       -------------------        1000ml

                      (水1000mlに塩50g溶かす)

 

唐辛子            -------------------        お好みで適量

 

基本調味液     -------------------        500ml

 

野菜や調味液の量はお好みで調整して下さい。

 

基本調味液レシピはこちらへ



まずは下漬けをしましょう

― 下漬けは漬物の基本です ―

かぶの下漬けをしましょう

かぶの浅漬 カブ漬 下処理
②かぶは皮をむいて切れ目を入れます

生のかぶをよく水で洗って水気を切ります。特に葉の根元をよく洗 いましょう。

 

葉をある程度残して、かぶの皮をむいて3mm幅くらいの切れ目を入れます。塩水を用意しておきます。(写真②)

 

切れ目を入れることで、漬かりやすくなります。


かぶの浅漬 カブ漬 塩漬 漬物カフェ
③たっぷり塩水を入れビニールの口を縛ります。

切れ目を入れたかぶと茎を折らないようにしてビニール袋等に入れてひたひたになる位の塩水を入れて、ゴム等で液が漏れないように口をしばります。

 

1日冷蔵庫で寝かせればかぶの下漬けの出来上がりです。

 

切れ目を入れる際は、怪我等に十分ご注意ください。



かぶの下漬けに味付けをしましょう

― この作業で本格的な漬物になります ―

かぶの本漬(味付け)です

かぶの浅漬 カブ漬 漬け上がる
④かぶの塩漬を軽く水洗いします

上記で作ったかぶの下漬けをよく水で洗った後、よく水気を切ります。(写真④)

 

基本調味液を用意しておきます。


かぶの浅漬 カブ漬 漬物カフェ
⑤基本調味液をひたひたになるまで入れます

丈夫なビニール袋にかぶの下漬けと唐辛子等を適量入れて、基本の調味をひたひたになるまで入れてゴム等で液が漏れないように口をしばります。(写真⑤)

 

1日冷蔵庫で寝かせて味付けすれば本格的なかぶの浅漬の出来上がりです。


かぶの浅漬 カブ漬 かぶら漬 完成 漬物カフェ
⑥きれいに盛り付けましょう!

美しく盛り付ければ完成です!

 

かぶは特に葉・茎の部分が栄養たっぷりです! 

 

葉・茎も美味しくいただけます!

 

みじん切りにして、削り節等と混ぜてもいいですね!