漬込み編 オクラ・キャベツのぬか漬

― サラダ感覚の漬物です ―


オクラのぬか漬で用意していただく物・漬け方

オクラのぬか漬・ぬかみそ漬 材料 漬物カフェ
①写真はオクラのぬか漬の材料です

オクラ    ---------------       1パック(約100g)

 

塩      ---------------        適量 


オクラのぬか漬・ぬかみそ漬 材料 漬物カフェ
②オクラを軽く塩で板ずりします

オクラを軽く塩で板ずりします。(写真②)

 

この作業で、オクラの表面のうぶ毛が取れて、食べた時の食感が良くなります。

 

2~3分置きます。オクラが少しくたっと柔らかくなりますので、水で塩を洗い流して、水気を切ります。


オクラのぬか漬 漬物カフェ
③オクラをぬか床に埋め込むように漬けます

オクラをぬか床に埋め込むように漬けます。(写真③)

 

表面にオクラが見えない程度にぬかを被せます。


オクラのぬか漬 漬物カフェ
④約1日置けば、オクラのぬか漬の完成です

約1日置けば、オクラのぬか漬の完成です!(写真④)

 

オクラは一般的にブランチング(湯通し)して食べることが多いですが、軽く塩で板ずりして、ぬか床で漬け込むことによって、火を通さなくても十分に美味しく召し上がれます。

 

漬かり上がったオクラのぬかをよく洗って水気を切ります。


オクラのぬか漬 漬物カフェ
⑤きれいに盛り付けましょう!

きれいに盛り付けましょう!(写真⑤)

 

オクラは輪切りにしても良いですが、どこも切らずに、そのままガブリと食べるのがおススメです。



キャベツのぬか漬で用意して頂く物・漬け方

キャベツのぬか漬 漬物カフェ
⑥キャベツのぬか漬の材料です

キャベツ   ---------------       適量(今回は3~4枚)


キャベツのぬか漬 漬物カフェ
⑦1枚1枚ぬかを塗るように漬けます

1枚1枚キャベツにぬかを塗るように漬けます。(写真⑦)

 


キャベツのぬか漬 漬物カフェ
⑧キャベツが表面に出ないようにぬかを被せます

キャベツが表面に出ないようにぬかを被せます。(写真⑧)


キャベツのぬか漬 漬物カフェ
⑨半日~1日漬込みます

半日~1日漬込みます。ぬかを良く拭います。(写真⑨)

 

これで、キャベツのぬか漬の完成です!


キャベツのぬか漬 漬物カフェ
⑩きれいに盛り付けましょう!

きれいに盛り付けましょう!(写真⑩)

 

千切り・ざく切りなどしてサラダ感覚でお召し上がりになれます。