パリパリしば漬

―茄子と胡瓜の刻みしば漬です  ―


刻みしば漬け 胡瓜 茄子 しば漬け レシピ 漬け方 漬物カフェ
パリパリしば漬の完成後の写真です
刻みしば漬け 胡瓜 茄子 しば漬け レシピ 漬け方 漬物カフェ
パリパリしば漬の漬け込み工程のイメージです

塩漬メニューのコーナーで保存用に作った塩漬を水で塩抜きして、茄子と胡瓜の刻み漬のしば漬を作ります。

 

ここでは茄子の塩漬胡瓜の塩漬をあらかじめ刻んで味付けをします。

 

塩漬をあらかじめカットして、塩抜き・味付けするので、比較的短い時間で漬け上がります。

 

左図は刻みしば漬の製造工程のイメージです。



しば漬の調味液を作りましょう!

―しば漬用の調味液です  ―

パリパリしば漬の調味液レシピ

しば漬 レシピ 古漬 材料 漬物カフェ
①しば漬の材料(写真はイメージです)
刻みしば漬 レシピ 古漬 材料 漬物カフェ 
②材料は混ぜておきます

しょう油     -------------------        70ml

 

赤しその塩漬   -------------------        100g

 

味の素                -------------------        20g

 

みりん              -------------------        65ml

                  

砂糖         -------------------        50g

 

酢          -------------------        200ml

  

料理酒                -------------------        10ml

 

塩                      -------------------        15g

 

新生姜(千切り) -------------------        適宜

 

水        -------------------        700ml

 

保存用の容器

 

※味付け等はお好みで調整して下さい。

 

※赤しそ塩漬は赤紫蘇の塩漬のページの塩漬を使いますが、赤紫蘇の塩漬がない場合は市販の赤紫蘇の塩漬を使用されて結構です。

 

※味の素はお好みで入れなくても構いません。

 

※材料は混ぜておきましょう。(写真②)



漬込み前の下準備

― 塩漬の塩抜き ―

胡瓜と茄子の塩漬を塩抜きします

刻み しば漬け 胡瓜 茄子 準備 漬物カフェ
③胡瓜と茄子の塩漬を用意します

塩漬メニューのコーナー作った胡瓜・茄子の塩漬は塩度が高いためとても食べれません。

そこで、たっぷりの水で塩抜きを行います。この工程を脱塩と呼びます。

 

まずは食べる分だけの塩漬を用意します。多く漬けても結構ですが万が一失敗したときはもったいないので、なるべくその都度食べる分だけ作りましょう。(写真③)


胡瓜 茄子 しば漬 古漬 カット 漬物カフェ
④食べやすい大きさにカットします

塩漬を食べやすい大きさにカットします。

 

今回は胡瓜と茄子のい塩漬を各2本ずつ使います。

 

切り方はお好みで切って下さい。

 

今回は拍子切りですが、輪切りでも結構です。(写真④)


胡瓜 茄子 刻み しば漬 古漬 塩抜き 漬物カフェ
⑤たっぷりの水で塩抜きします

たっぷりの水で半日程度塩抜きします。1~2時間おきに水を替えれば速く塩抜きができます。(写真⑤)

 

塩抜き中に味見をして、全然塩気ないかな?位でちょうどいい塩加減です。


刻み 胡瓜 茄子 しば漬 塩抜き
⑥しっかり手で絞って水気を切って下さい

塩抜きが終わったら、ザル等に上げて手で十分に絞って水気を切って下さい。(写真⑥)

関連ページ

 

胡瓜の塩漬  茄子の塩漬



しぼった塩漬を漬込みます

― 最後の仕上げです ―

絞った塩漬と調味液を合わせます

刻みしば漬 胡瓜 茄子 漬け込み 漬物カフェ
⑦しぼった塩漬と調味液を用意しておきます

絞った塩漬としょう油漬の調味液・生姜の千切り・容器を用意します。(写真⑦)

 

容器の大きさで調味液の量は調整して下さい。

 

野菜が調味液を吸収するので、野菜と調味液の量は大体同じ位が良いと思います。


刻み しば漬 漬込み 胡瓜 茄子 味付け 漬物カフェ
⑧絞った塩漬にたっぷりの調味液を浸します

絞った塩漬にたっぷりの調味液を浸し、唐辛子を加えます。

(写真⑧)


刻みしば漬 胡瓜 茄子 完成 漬物カフェ
⑨2~3日漬け込んで完成です

2~3日経てばパリパリしば漬の完成です!(写真⑨)

 

お弁当のおかずや、おにぎりの具材にも最適です!

 

お皿にきれいに盛っていただきましょう!