浅漬けの素で「キャベツ漬」を漬けてみよう!

― カット野菜を漬けてみましょう!―


お子様 お父さん ご主人 漬物 カット野菜 チャレンジ! 漬物カフェ

浅漬けの素で簡単浅漬をつくる

漬物 基本 浅漬けの素で作る キャベツの浅漬 漬物カフェ
写真は浅漬けの素で作ったキャベツの浅漬です

初心者の方でも浅漬作りをチャレンジしやすいように、今回は浅漬けの素とカット野菜の「キャベツ」でキャベツの浅漬を作ってみましょう!

 

ここでは、エバラ様の浅漬けの素のプレーンタイプを使ってみます。

 

すぐに漬かります!

 

全然難しくないので、とにかくチャレンジです!



キャベツの浅漬けで用意して頂くもの

浅漬けの素で漬けるキャベツの浅漬 基本  漬物カフェ
写真はイメージです

カットキャベツ    -----------------        1袋(今回は200g)

 

浅漬けの素          ----------------         100ml

 

ビニール袋    ---------------          1枚

 

※今回はエバラ様の「浅漬けの素」を使って、キャベツの浅漬を漬けてみます。

 

※エバラ様の「浅漬けの素」は野菜200gに対して、浅漬けの素100mlを使うのが目安になっています。

他社メーカーの浅漬けの素を使用する場合は、使用量の目安を参考にして下さい。

 

※ご自分でカットできる方は、生のキャベツをご使用下さい。



さあ! 漬けてみましょう!

まずはキャベツを洗いましょう!

浅漬の素で漬ける キャベツの浅漬 基本 漬物カフェ
①カットキャベツを流水で洗いましょう

カットキャベツを流水でしっかりと洗いましょう。(写真①)

 

漬物は基本的に火を通さない(加熱殺菌しない)食品ですので、最初の野菜の洗浄作業がとても重要です。

 

ぶっちゃけ、サラダと同じ感覚でいいと思います。

 

洗い終わったら、水気をよく切って下さい。


キャベツの浅漬 浅漬けの素 漬け方 漬物カフェ
②洗ったキャベツをビニール袋に入れ、浅漬けの素を用意します

洗ったキャベツをビニール袋等に入れます。

 

浅漬けの素100mlを用意します。(写真②)


キャベツの浅漬 基本 初心者向け 浅漬けの素 漬物カフェ
③浅漬けの素をビニール袋に注ぎます

浅漬けの素をビニール袋に注ぎます。(写真③)


キャベツの浅漬け 基本 初心者向け 手もみ 完成 漬物カフェ
④軽く手もみします

軽くビニール袋を手もみします。(写真④)

 

こぼれるのが不安な方は、輪ゴム等でビニール袋の口を閉じておきます。


キャベツの浅漬け 基本 初心者向け 浅漬けの素 漬物カフェ
⑤2~3分で水気が出て来ます

2~3分で水気が出て来ます。(写真⑤)


キャベツの浅漬け 基本 初心者向け 浅漬けの素 漬物カフェ
⑥しっかりと空気を抜いて、口を閉じます

水気が出てきたら、ビニール袋内の空気をしっかり抜いて、口を閉じます(写真⑥)

 

 

この状態で約30分冷蔵庫で寝かせます。たまに、裏表を返して下さい。


キャベツの浅漬け 基本 初心者向け 浅漬けの素 漬物カフェ
⑦たっぷりと水気が出たら、保存容器に移します

たっぷりと水気がでてきますので、そのまま保存容器に移します。(写真⑦)

 

これで、浅漬けの素を使ったキャベツの浅漬の完成です!


キャベツの浅漬け 基本 初心者向け 浅漬けの素 漬物カフェ
⑧きれいに盛り付けましょう!

お皿に盛り付けて、輪切り唐辛子やかつお節等を軽く振りかければ、一層美味しく頂けます!

 

立派なおかずの一品になります!(写真⑧)


白菜漬 チャレンジ! 漬物カフェ