めんつゆで「オクラ」を漬けてみましょう!

― 下ゆでせずに簡単に漬かります―


めんつゆで簡単浅漬をつくる

漬物 基本 めんつゆ オクラ浅漬け 漬物カフェ
写真はめんつゆで漬けたオクラの浅漬です

初心者の方でも浅漬作りをチャレンジしやすいように、今回はめんつゆでオクラの浅漬を作ってみましょう!

 

ふつう、オクラは下茹でしますが、ここでは生のままで漬けてみます。すぐに漬かります!

 

全然難しくないので、とにかくチャレンジです!



胡瓜の浅漬で用意して頂くもの

めんつゆ オクラの浅漬 基本 漬物カフェ
写真はイメージです

オクラ           -----------------         1袋(今回は10本)

 

塩             -----------------          少々

 

めんつゆ    -----------------          100ml(今回の場合)

 

水       -----------------          100ml(今回の場合)

 

※今回はミツカン様の「追いがつおつゆ 2倍濃縮」を使って、オクラの浅漬を漬けてみます。

 

※ストレートタイプのつゆを使う場合は水は要りません。



オクラを下処理しましょう!

オクラを塩で板ずりします

めんつゆ オクラ浅漬 基本 漬物カフェ
①オクラを水洗いして、塩で板ずりします

オクラを流水でしっかりと洗い、水気を切ります。

 

オクラに軽く塩をふって板ずりします。(写真①)

 

この作業で、オクラの表面のうぶ毛が取れて、食べた時の食感が良くなります。

 

2~3分置きます。オクラが少しくたっと柔らかくなりますので、水で塩を洗い流して、水気を切ります。

 

漬物は基本的に火を通さない(熱処理しない)食品ですので、最初の野菜の洗浄・下処理が一番大事です。

 


めんつゆを用意します

めんつゆ オクラの浅漬け 漬物カフェ
②オクラを容器に入れ、めんつゆを用意します

オクラを保存容器に入れ、分量の水で割っためんつゆを用意します。(写真②)

 

一般的にオクラは下茹でしますが、食感が柔らかくなるので、ここでは塩で板ずりしたオクラを漬けます。

 

これで、オクラの浅漬の準備が出来ました!



さあ! 漬けてみましょう!

めんつゆを注ぐだけ

オクラの浅漬け めんつゆ 漬物カフェ
③保存容器にめんつゆを注ぎ、表面にラップを被せます

保存容器に水で割っためんつゆを注ぎ、表面にラップを被せます。(写真③)

 

ラップはオクラが空気に触れないようにピッタリと被せて下さい。オクラがムラなく漬かります。

 

容器のフタをして、冷蔵庫で1晩寝かせます。

 

これで、めんつゆで漬けるオクラの浅漬けの完成です!


きれいに盛り付けましょう!

オクラの浅漬け めんつゆ 漬物カフェ
④きれいに盛り付けましょう!

きれいに盛り付けましょう!(写真④)

 

 

輪切りにしても良し、切らずにそのままでも美味しく召し上がれます。

 

同様にして、胡瓜・大根・人参等も漬かります。

 

立派なおかずの一品になります!ぜひお試しください!